建設と重機
建設および重機 時間と予算内で高品質のプロジェクトを提供する
最大の可視性と制御を実現
ダッシュカメラを使用することで、いつでも、どこでも、フリートと資産のステータスを監視できます。また、フリートの利用率を最大限に高め、建設プロジェクトが予定どおりに完了することを確保します。
最大の可視性と制御を実現
リアルタイム追跡

リアルタイム追跡 トラックから重機までの資産をリアルタイムで追跡可能です。

遠隔制御

遠隔制御 ドライバーは、1つのクラウドベースのダッシュボードを介してすべてのマシンをリモートで制御可能であり、効率が向上します。

利用状況ログ

利用状況ログ 作業データの分析とプロジェクトのあらゆる面の制御により、エラーのリスクを軽減し、作業効率を向上させます。

フリートのパフォーマンスを最大化
予測的な対策を講じることにより、フリートの使用を最大化し、フリートを常に最良の作業状態に保ち、安定した収入を維持できます。
フリートのパフォーマンスを最大化
マイレージ統計

マイレージ統計 マイレージ統計により、予防保守をいつ実施するかを明確に決定し、機械の稼働時間を延長できます。

より正確に入札

より正確に入札 機械の使用率、パフォーマンス、生産性を可視化することで、より正確に仕事に入札できます。

全体的な支出を削減
ビジュアルビデオデータの管理分析、資産設備の最適化管理、プロジェクトプロセスの合理化により、不要な費用を節約できます。
全体的な支出を削減
ジオフェンス

ジオフェンス ジオフェンスは、車両の盗難を防ぎ、必要なセキュリティとアラート情報を常に通知します。

不要な機械のレンタルを避ける

不要な機械のレンタルを避ける 可視性とデータにより、いつでも使用状況レポートを照会し、不要な機械のレンタルを回避して、プロジェクトのコストを削減できます。

チームを安全に保つ
ダッシュカメラにより、ドライバーと作業現場の労働者の安全や、フリートのコンプライアンスを確保します。
チームを安全に保つ
パニックボタン

パニックボタン これにより、ドライバーは緊急事態や危害が及ぶ状況の発生時にフリート管理者に警告できます。

ドライバーの行動監視

ドライバーの行動監視 ダッシュカメラは、急加速、急減速、急カーブなど、ドライバーの不適切な運転行動を監視します。

DMS

DMS DMS技術により、ドライバーの疲労運転や、携帯電話の使用、喫煙などの注意散漫な運転を監視します。

建設と重機

JC500は、特に大型車両用に設計されています。建設フリートツールとして、計画どおりの納品、コスト削減、安全性など、あらゆる面からプロジェクトを管理するのに役立ちます。

JC500の詳細 →
建設と重機
さらに詳しい情報 お問い合わせ