使用量ベースの保険
利用ベース自動車保険

より合理的な方法で保険料を管理し、保険商品とサービスを卓越したものにする

ドライバーも車もよりスマートに
自動車保険会社は、PAYD(実走行距離連動型)、PHYD(運転行動連動型)、マイルベースのいずれであっても、個人化と専門化に関する消費者の要求に応えることができます。
ドライバーも車もよりスマートに
運転データの取得、管理、使用と解釈

運転データの取得、管理、使用と解釈 テレマティクスデバイスは、運転時間や正確な走行距離など、サーバーに役立つすべての情報を取得します。保険会社は、運転データを管理、使用、解釈し、最適な保険ソリューションを作成できます。

ドライバー指導

ドライバー指導 過去の運転事故の事例を参考して理解し、指導を改善します。また、良い運転習慣を持つ人に報酬を与えるインセンティブプログラムを作成します。

Enhance Underwriting And Claims Management Ability
ドライバーの行動分析
利用ベース自動車保険を使用した場合、自動車保険会社は運転行動に基づいて保険料を計算します。テレマティクスデバイスにより、走行距離や速度などの要素を追跡します。
自動車事故、盗難、詐欺の費用を削減
保険会社は、車両損失のコストを削減し、虚偽の請求に対する証拠を提供して、保険料率を下げることができます。
自動車事故、盗難、詐欺の費用を削減
リアルタイム追跡

高度な追跡機能 GNSS測位に加えて、慣性航法システムは、GPSのない場所やGPS以外の場所での継続的な位置特定を可能にし、追跡デバイスによって利用されます。 INSトラッカーは、保険契約者が盗難車を回収できる可能性を高めるだけでなく、車両損失の支払いコストを削減するのにも役立ちます。

HD 1080pビデオ録画

HD 1080pビデオ録画 優れたビデオ録画機能により、運転ミスに関連しないインシデントでドライバーを免責して保護し、不当な要求を回避できます。

Event To Cloud

事故映像はクラウドに保存 保険会社は、保険をかけた車が衝突した場合にアラートを受け取ることができます。事故映像をクラウドに保存する機能は、事故の再現や、検証と調査に役立ちます。

保険引受とクレーム管理能力の強化
保険引受およびクレーム管理サービスを改善することにより、競争力を高めることができます。
保険引受とクレーム管理能力の強化
データ駆動型の引受決定

データ駆動型の引受決定 Tracksolid追跡プラットフォームにより、保険契約者のリスクを測定し、対応する保険引受の決定を行うことができます。

FNOL

FNOL 数秒以内の最初の損失通知(FNOL)機能を使用することで、保険契約者は損失を簡単に報告可能で、保険会社はクレームを迅速に管理できます。

Data-driven Underwriting Decisions

オープンでスケーラブルかつ拡張可能なテレマティクスポータル Tracksolidは十分な生データを提供し、そのAPIを開いて簡単な統合を行うことができます。これにより、データ会社はローカルポリシーに基づいてビジネスインシデントモジュールを作成し、運転スコア管理を推進できます。

関連製品
使用量ベースの保険
さらに詳しい情報 お問い合わせ